オーダーメイドの結婚指輪|二人の愛を紡ぐ婚約指輪で最高の瞬間を|一生一緒

二人の愛を紡ぐ婚約指輪で最高の瞬間を|一生一緒

ハート

オーダーメイドの結婚指輪

ハート

材質を選ぶ

結婚指輪としてハワイアンジュエリーを選ぶ方が増えています。一生に一度のものであり、世界に一点しかない指輪ですから、職人が一つずつ手作りするハワイアンジュエリーは最適と言えます。日本でも最近は多くの店でハワイアンジュエリーを取り扱っていますが、それぞれの店でオーダーの方法は異なります。基本的な知識を持っていれば、迷うことなく理想の結婚指輪を制作できます。結婚指輪で最も好まれる材質のひとつがプラチナです。腐食や変色の恐れがなく、手入れしなくても美しさが長続きします。ゴールドはプラチナより安価で、ホワイトやピンクなどカラーのバリエーションが楽しめるため人気があります。純金は軟らかすぎるので、18Kなどが好まれます。

モチーフの意味を知る

ハワイアンジュエリーには幾つものモチーフがあり、デザインによって意味が変わります。結婚指輪にふさわしいものには、木の葉をデザインしたマイレがあります。マイレには縁結びの意味があり、かつてハワイの結婚式で用いられました。幸運を呼ぶプルメリアや、永遠を象徴するスクロール(波)なども、結婚指輪として好まれるデザインです。またハワイ語でメッセージを刻むこともできます。わざわざハワイまで行って購入する人もいますが、日本にも本場のハワイアンジュエリーのショップがあるので、いろいろな店を回ってみるのも良いでしょう。結婚指輪として購入するなら、長期間の保証をつけている信頼性の高いブランドを選ぶことが大切です。